HOME>トピックス>遠距離で使える深夜バスの気になるメリットとデメリット

遠距離で使える深夜バスの気になるメリットとデメリット

バス

深夜バスのメリット

深夜バスのメリットといえば、やはりかなり安い価格で移動が出来るという点です。例えば新宿から大阪に行こうとすると、新幹線を使った場合は約14000円ほどかかります。それが深夜バスを利用することで、安い時だと2000円代で移動できる時もあるのです。深夜バスを利用することで、片道おおよそ10000円ほど安く移動できるということで、これが往復ともなると、かなり移動運賃を節約することが出来ます。とにかく深夜バスはとても料金が安いので、少しでも移動にかかる運賃を安くしたいという方にはおすすめです。また、その他のメリットとしては深夜に出発し、翌早朝に目的地に到着するということで、時間を有効的に使えるということです。普段なら夜寝ているところですが、深夜移動ということで時間を有効活用出来、早朝に目的地に着くということで、時間を無駄にすることなく朝から活動出来るという点です。この他にも色々なメリットがあります。

男女

深夜バスのデメリット

また、深夜バスにはメリットだけではなくもちろんデメリットもあります。深夜に出発して早朝目的地に到着するということは、バスの中で就寝することになります。慣れない環境での就寝ということで、周囲が気になったり、バスの揺れが気になったりしてなかなか眠れないという場合もあります。深夜バスだと移動が長時間にわたることが多いので、それだけ疲労がたまってしまうおそれがあるというデメリットもあります。また、バスでの移動は道路事情に左右されやすいというデメリットもあります。渋滞などで到着が遅れてしまうこともあるので、その点を考慮する必要があります。深夜バスは新宿だけでなく様々な地域から各方面へと連日連夜バスが運行しています。バスの運行情報についてはインターネットを使うと、簡単に情報が入手できるのでおすすめです。